TOP沿革活動内容公開授業講演会出版スタッフアクセス東京女子大学ENGLISH

東京女子大学女性学研究所の成立と沿革
1975年 第2回アジアキリスト教9女子大学代表者会議において、各大学に女性学センターを設置することが決められれる。








1976年 本学比較文化研究所内にWomen's Studies委員会設置。総合研究の企画、研究報告書等の出版を開始。
1978年 本学においてアジアキリスト教9女子大学学長会議開催。アジア女性研究所(AWI)の設立に協力、同研究所の会員校になる。
1980年 本学においてAWIワークショップ「女性の生涯教育」開催。
1981年 公開講座、連続セミナー等の企画を開始。
1983年 本学においてAWI「平和フォーラム」開催。
1986年 青山なを記念基金による「女性史青山なを賞」設立。
1987年 同基金による「青山なを研究奨励金」制度発足。
1988年 Women's Studies委員会の母体を、“女性学センター”とする。
1990年4月 女性学センターが比較文化研究所から独立。”女性学研究所”として発足。
1991年3月 『女性学研究所年報』を創刊。
1993年 秋枝蕭子基金による「秋枝蕭子学生研究奨励金」制度を定める。(94年発足)
1994年 文理学部への授業提供(総合科目「女性−女性とイメージ」)を開始。
1995年 現代文化学部への授業提供(総合講座「女性と自立」)を開始。
1996年 文理学部1年次対象の主題科目「女性学入門」の提供を開始。
2001年 女性学研究所叢書 第1巻 『結婚の比較文化』を刊行。
2004年 女性学研究所叢書 第2巻 『親子関係のゆくえ』を刊行。
2008年 女性学研究所叢書 第3巻 『女性と美の比較文化』を刊行。

(c) All rights reserved by Institute for Women's Studies, Tokyo Woman's Christian University, 1997-2008.