TOP沿革活動内容公開授業講演会出版スタッフアクセス東京女子大学ENGLISH

各種出版物のご案内
値段(円)
◆ プロジェクト研究報告            
NO.1 東京女子大学卒業生の生活と意見 品切れ
2 戦後日本における女性の社会経済的地位,1982 500
3 中世日本の女性の教養,1983 500
4 日本における女性の生涯教育の現状と問題点,1984 500
5 20世紀アメリカ南部の女性作家と南部的背景,1985 700
6 東京女子大学短期大学部卒業生の就業に関する意識調査,1986 800
7 東京女子大学学生の諸意識と学生生活・将来展望,1987 700
8 高学歴女性のキャリア・ディベロップメントに関する調査報告書,1988 800
9 女子の身体組成と体力の関係,1989 品切れ
10 創設期における東京女子大学学生の思想的動向,1990 700
11 19世紀イギリスの女性たち・ヒロインたち,1991 品切れ
12 東京女子大学学生YWCAの歴史,1992 800
13 大学院課程修了女性の就業と社会的諸活動に関する調査報告書, 1993 2000
14 数学教育における性差, 1994 700
15 女子の身体組成と体力の関係 U, 1995 800
16 複数役割をもつ成人期女性の葛藤と統合のプロセス, 1996 800
17 高学歴女性のキャリア・ディベロップメントU, 1997 1000
18 女の自伝−19世紀の日本・イギリス・アメリカを中心に, 1998 500
19 中高年齢女性の身体的自立におよぼす加齢と身体活動の影響,1999 500
20 日本の経済発展とジェンダー, 2000 2,000
21 東京女子大学体育科の歴史, 2001 1,000
22 女性の生き方の国際比較, 2002 1,000
23 ジェンダーの視座に基づいた情報教育カリキュラム開発, 2003 800
24 女子教育機関における教育理念とその受容, 2004 800
25 女子の身体組成と体力の関係 V, 2005 800
26 テレビニュース番組における性役割描写とその影響に関する研究, 2006 600
27 日本女性の史的分類データベース稿, 2007 600
  28 女性の友情, 2008 500
29 高齢者の介護者への心理社会的支援, 2009 800
30 女子高校生の大学志望動機と入学後の不適応の関係, 2010 500
31 女子高等教育機関における教育理念とその受容U, 2011 800
32 日本における女性の教養教育の変遷−中古から近代まで, 2012 600
◆ 女性学研究所年報など
A REPORT on the Activities of the Center for Women's Studies 500
ANNUAL REPORT 1980/1981 500
1981/1982 〜
(1990からは『女性学研究所年報』)
無料
女性学研究所叢書 (全国の書店でお求めいただけます)
『結婚の比較文化』 東京女子大学女性学研究所
小檜山ルイ・北條文緒 編
勁草書房 2001年 2,700
『親子関係のゆくえ』 東京女子大学女性学研究所
有賀美和子・篠目清美 編
勁草書房 2004年 2,400
『女性と美の比較文化』 東京女子大学女性学研究所
鳥越成代 編
勁草書房 2008年 2,200
『女性とライフキャリア』 東京女子大学女性学研究所
矢澤澄子・岡村清子 編
勁草書房 2009年 2,730
◆ 女性学研究所専任教員の著書 (全国の書店でお求めいただけます)
『現代フェミニズム理論の地平』 有賀美和子 新曜社 2000年 2,200

* プロジェクト研究報告書 No.1、A Report on the Activities of the Center for Women's Studies
および ANNUAL REPORT(年報)1982/1983,1986/1987 は、残部がございませんのでご了承下さい。


(c) All rights reserved by Institute for Women's Studies, Tokyo Woman's Christian University, 1997-2008.