RIMS共同研究「計算代数解析とその周辺」

研究代表者:大阿久俊則(東京女子大)
副代表者:高山信毅(神戸大)、齋藤睦(北大)

2006年6月6日(火)13:30--6月8日16:00
京都大学数理解析研究所 115号室

プログラム

6月6日(火)

13:30--14:00 打ち合わせ

14:00--15:00 大阿久俊則(東京女子大文理)
             微分作用素環の斉次化と確定特異点型D加群

15:15--16:15 高山信毅(神戸大理)
             Logarithmic  de Rham cohomology の計算アルゴリズム
             --- 2変数,  2次のcohomology の場合の考察と計算例

6月7日(水)

10:00--11:00 庄司卓夢(新潟大院自然科学)
             コーシー問題の解法アルゴリズム

11:15--12:15 田島慎一(新潟大工)
             TBA

13:30--14:30 中村弥生(近畿大理工)
             零次元代数多様体に台を持つ代数的局所コホモロジー類の
             annihilatorの計算法について

14:45--15:45 小原功任(金沢大理)
             TBA

16:00--17:00 中山将洋(神戸大理)
             local b関数の計算アルゴリズムと形式べき級数係数の
             微分作用素環におけるグレブナ基底計算

6月8日(木)

10:00--11:00 奥山豪(北海道工業大)
             A-超幾何系の代数的局所コホモロジーとホロノミック次元について, 1

11:15--12:15 齋藤睦(北大理)
             アフィントーリック多様体上の微分作用素環の原始イデアルの数え上げ

13:30--14:15 奥山豪(北海道工業大)
             A-超幾何系の代数的局所コホモロジーとホロノミック次元について, 2

14:30--16:00 未定(講演、討論、打ち合わせ等)